投稿日:

野菜をまとめ切りでお料理が楽になりました

私は食べることは大好きなのですが、作るのはとても苦手でした。その一番の原因は、極度の面倒くさがりだからです。お料理をすると、必ず野菜の皮などのゴミが出ます。洗い物も大量で、フライパンについた頑固な汚れには落とすまでにそれなりの時間を要します。そんなことを考えているとげんなりしてしまい、結局出来合いのもので済ますのでした。

しかし独身時代はこれで通っていましたが、結婚をするとそうはいきません。仕事で疲れて帰宅する夫に買ってきたお惣菜を出すわけにもいかず、半ばしぶしぶながらキッチンに立つようになりました。

料理をしながら、私は何に一番面倒くさいと感じているのかを調べてみました。すると、野菜を切ったり火を通したりすることに物凄くストレスを感じていることがわかりました。何か楽に野菜の皮むきなどができる器具はないかと探し回りましたが、皮むきに関しては包丁や皮むき器を使う他ありませんでした。ただ、火を通すことに関しては「圧力鍋」がとても便利だということがわかり、さっそく購入してみました。

お鍋は少し重たいですが、その性能には驚愕でした。皮をむいた野菜を丸ごと圧力鍋にかけてもしっかり中まで火が通り、しかも甘くてとても美味しいのです。あまりの楽さに私の目は輝きました。

それからというもの、私は大量の野菜を買ってきては一気に圧力鍋にかけるようになりました。そして火が通った野菜は冷まして冷凍してしまうのです。こうすることで、料理は格段に楽になりました。その都度ゴミも出ませんし、節約にもなりとても便利です。

今では圧力鍋のない生活は考えられません。